壁ブルル展開

 

 

 

バンギラスバンギラスナイト

175-216-170-*-141-135

噛み砕く/冷凍パンチ/炎のパンチ/竜の舞

 

グライオン@毒々玉

177-115-151-*-139-115

地震/毒々/守る/身代わり

 

カプ・ブルル@光の粘土

177-151-136-*-116-138

ウッドホーン/宿り木の種/リフレクター/光の壁

 

ドヒドイデ@氷Z

157-*-211-86-162-55

熱湯/毒々/黒い霧/自己再生

 

 

 

ブルルの壁によってドヒドイデの対バシャーモが安定したり、グライオンが強引に嵌めていける範囲が広がる(バトンタッチはまだ試してない)

 

受け駒の繰り出しが安定すると細かい削りが結果的に通りやすくなるはずだから、裏には展開要員を置くことで受けていくサイクルにおける4枠選出を強引に減らす算段、試験的に補完が取れていて頭のおかしい数値になる舞メガバンギラス

 

残り2体はこれでも霊獣ボルトロスが重いから、処理が面倒なテッカグヤを見ながら受け寄りのサイクルを崩していけるメガライボルト+オニゴーリ、サイクル崩しになりやすいポケモンとこっちの受け駒いずれかの通りがいい並びを見た際に相手のいずれかに2体を使う局面が少なくて済むカプ・テテフ+メガバシャーモなどさまざま

 

 

 

 

 

.