メガガルーラ雑感

 

 

 

181-192-121-*-122-152

捨て身タックル/グロウパンチ/不意打ち

 

親子愛地震(+1)でB100ミミッキュに135~

親子愛地震(+1)でB170ギルガルドに160~

 

 

 

組ませる取り巻きや技構成の関係上はZ意識の耐久振りが多いと思うけれど、個人的には意地のASが好き

 

 

親子愛の下降修正のせいで技スペースが足りなくなりがちになるけれど、サイクル寄りの並びでない場合、先に相手の1体を落とせない限り『相手のミミッキュに2体を使わない』という局面を作ることがかなり難しいから、無効耐性+S関係で『2体を使わせ返せる可能性がある』という見方をすると特有の強みは大いにある(というかミミッキュを出されるタイミングに少しでも依存があると、対面的なコンセプトそのものが破綻しがちになる)

 

 

メガガルーラを暴れさせようと考えるとどうしてもステルスロックあたりの削りが欲しいけれど、削りを入れるならメガってガルーラじゃなきゃダメ?みたいになるのがジレンマだから、組むならメガガルーラの裏にも強力な詰め筋が欲しくて、その詰め筋になりやすいのがZを持ったミミッキュ(メガガルーラはあくまでコンセプトを成り立たせるために入るわけで、従来の基準で考えると軸としての絶対的な強さはもうない)

 

 

組み方はガルーラ+Zミミッキュ+何かで、旧作でいうスイクンに対する役割集中のように、補完関係の起点が類似的なものは仮想敵の数がそもそも少ないから、軸にして組んでいくにはあまりにも弱い(もちろんカバルドンテッカグヤあたりを見て、意識の範疇になくさりげなくそうなることはあるけれど)、そうなると薄い役割関係の定義の中で、役割破壊を目指すために相違的な補完関係を目指す必要があって、それには当然のように地雷も候補になるけれど、そこまで地雷でもないものを選ぶ場合に満たしたい条件が

 

・皮が剥がれたミミッキュにタイマンで勝てる
・受け回しに出せる可能性がある(ドヒドイデで止まらない)
・相手の積み展開の起点にされない(特にバトン展開、ミミッキュで止まらないパルシェントリックルーム展開あたりに最低限の阻害が効く)
メガガルーラの上を取ってくるポケモンにタイマンで勝てる

 

 

この条件を満たすポケモンにショック/ムンフォ/瞑想/挑発の襷テテフを選んで組んでいたけれど、メガ御三家解禁で元から重いバシャーモの数が増える可能性が高かったり、ラグラージの相手ができずにゴミになったから、このあたりが落ち着いたらまた考えるかも

 

 

 

 

 

.