スタンダード

 

 

 

 

 

カバルドン@イアの実
215-132-141-*-134-67
地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

リザードンリザードナイトY
155-*-130-211-136-138
火炎放射/ソーラービーム/めざめるパワー氷/ニトロチャージ

 

カプ・コケコ@フェアリーZ
145-*-105-147-96-200
10万ボルト/マジカルシャイン/挑発/ボルトチェンジ

 

メタグロスメタグロスナイト
155-197-170-*-131-178
アイアンヘッド/地震/冷凍パンチ/雷パンチ

 

ミミッキュ@ゴーストZ
131-156-100-*-125-148
シャドークロー/戯れつく/剣の舞/影打ち

 

キノガッサ@気合いの襷
135-182-100-*-81-134
マッハパンチ/種マシンガン/岩石封じ/キノコの胞子

 

 

 

カバルドン@イアの実
215-132-141-*-134-67
地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

H-B: A200リザードンXの+1逆鱗が187~222(13/16で耐え)

H-D: C222Zシャドーボールシャドーボールをイアの実込みで耐え

猛毒ダメージ1回目(1/16)→2回目(2/16)→C222Zシャドーボールを耐え

 

3箇所振りは効率がよくないけれど、仮想敵を見ると選ぶ余裕がどちらにせよ数値にない

特に最近は後ろから出すことが多くあるから、どちらかというと特化に近い形ほうが強い

 

様々な地面を使ったけれど、バトン展開への自然な対策になる型が強くまとまるものが本当に少ない

展開先がエーフィだと対策にならないけれど、裏にミミッキュがいることでそこそこのカバーはできる(はず)

 

 

リザードンリザードナイトY 

155-*-130-211-136-138
火炎放射/ソーラービーム/めざめるパワー氷/ニトロチャージ

 

C: めざめるパワー氷がD106ガブリアスに180~(15/16)

S: 準速キングドラ抜き

 

カバルドン+鋼のような並びを見て1ターンで仕事をしやすいポケモン自体が少なく、炎タイプのカテゴリーで見ても指数>範囲になりやすく、仕事に何かしらの積み技を必要としないポケモン自体が少なかったり(バシャーモなら守る、ウルガモスなら蝶の舞)、ガブリアスの数があまり多くはなかったりと、使ってみるとそれなりには強いけれど、評価の理由はあくまで相対的なものだと感じた

 

当日はテッカグヤ抜きまで落としてHBに振ったよくある配分で使ったけれど、近日で回していた中でオーバーヒートを打つ機会がほとんどなかったから直前でニトロチャージに変えて試したら、ゲンガーやコケコはともかくマンダやゲッコウガすら抜けないというギャグ構成になっていた(あまり出さないせいか困る局面は結果的にまったくなかった)

 

ちなみにまったく同じ構築を使った夏川くいなちゃんガチ恋オタクはこの配分でオーバーヒートだった

 

 

カプ・コケコ@フェアリーZ 

145-*-105-147-96-200
10万ボルト/マジカルシャイン/挑発/ボルトチェンジ

 

C: 145-96コケコをZマジカルシャインで1発(12/16)

S: 最速

 

挑発を入れやすいフェアリーZは相手のカプ・コケコ→メタグロス、カプ・コケコ→カバルドンのようなキノガッサリザードンを見て初手に出てくることが多いポケモンと裏にかけての並びに通りやすい

 

蜻蛉でもいい気はしたけれど、受け回しのエアームドから裏にかけてボルトチェンジを何度も打ったからおそらく必須

 

 

メタグロスメタグロスナイト 

155-197-170-*-131-178
アイアンヘッド/地震/冷凍パンチ/雷パンチ

 

S: 最速

 

今作から数を増やしたメガの中でもかなり運勝ちがしやすい部類、鋼の中でも本位的でラス1に残っても動ける、単体性能の優劣が強すぎて、どちらかが一方的に崩しの起点になりやすいようなスペックの一方通行が起きにくい点の評価が高い

 

テッカグヤエアームドがフィールド込みで殴りやすい雷パンチはアームハンマーや思念の頭突きと選択

 

 

ミミッキュ@ゴーストZ
131-156-100-*-125-148
シャドークロー/戯れつく/剣の舞/影打ち

 

キノガッサゲッコウガ絡みで難しい並びを見た際に初手に出す選択肢もある

 

後ろから出す場合はゴーストZで鋼に強めなのもあって、この並びだとストッパーというよりは抜きエースに使うことが多くあった

 

 

キノガッサ@気合いの襷
135-182-100-*-81-134
マッハパンチ/種マシンガン/岩石封じ/キノコの胞子

 

S: 最速

 

キノガッサの強みといえば、気合いの襷を持つことでメガやZなどのこちらの主軸になりがちな要素を縛り関係に干渉させにくいことで取れるアドバンテージだと感じたからよくある型で

胞子を打つタイミングに気をつければかなり強かった

 

 

 

 

 

戦績は悪くなかったけれど、構築自体があまり使ったことのないポケモンを試す段階にあって、なおかつそこに対するメタをある程度まで覚えられてしまっているタイミングで使った点が勝ち切れなかった要因として大きい

 

今回はキノガッサをスクリーンに映したいという要望があって考えたけれど、どうせオフ会で使うならテンプレベースではなくて、もう少し捻った顔が気持ち悪いものを前々から考えておくくらいはしておきたい気もした

 

 

 

 

 

.