読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コケコカグヤ

 

 

 

カバルドンゴツゴツメット

215-132-167-*-111-67

地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

ボーマンダボーマンダナイト

201-169-151-*-125-170

捨て身タックル/地震/羽休め/竜の舞

 

テッカグヤ@拘り鉢巻

203-147-124-*-141-82

ヘビーボンバー/地震/種爆弾/大爆発

 

ゲンガー@ゲンガナイト

167-*-101-190-115-200

シャドーボール/ヘドロ爆弾/道連れ/挑発

 

カプ・コケコ@フェアリーZ

145-*-105-147-96-200

10万ボルト/マジカルシャイン/挑発/ボルトチェンジ

 

パルシェン@水Z

125-130-200-137-58-120

氷柱針/ロックブラスト/ハイドロポンプ/殻を破る

 

 

 

指数>範囲になることで仕事が1ターンで済みやすい鋼タイプの扱いやすさに着目、最初はこの条件でメガクチートを使おうと思って、叩き落とすを覚えさせて輸送して、それから炎の牙が遺伝技だったことに気がついて断念、代わりに同じようなことができなくもなさそうな鉢巻テッカグヤがボックスにいたから、当日そこから構築をした

 

 

 

カバルドンゴツゴツメット
215-132-167-*-111-67
地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

H-B: A156ミミッキュの+2Z戯れつくを耐え(15/16)
H-D: C222ギルガルドのZシャドーボールを耐え

 

メガボーマンダの捨て身タックルの乱数を意識して物理方面に振り切っていたけれど、使ってみると耐えたところで打てる技が限られる局面が物理技に多かったからDに寄せた

 

それなりの牽制にはなっていたらしいけれど、電気やミミッキュには釘付けで対応するから終始出さなかった(この並びだと怠ける入りのほうがおそらくよかった)

 

 

ボーマンダボーマンダナイト
201-169-151-*-125-170
捨て身タックル/地震/羽休め/竜の舞

 

H-D
・C232メガリザードンYのめざめるパワー氷を耐え
・C200テテフのムーンフォースを耐え(15/16)
・C147コケコのフィールドZ10万ボルトを耐え(13/16)

S: 最速ガブリアス抜き

 

実際に使ったのはAS(170-189-150-*-111-189)、育成済みをサブロムのリゾートに置きっぱなしなのに気がつかずにサブロムと交換用のハードを家に置いてきてしまい、DSを開くのがただでさえ恥ずかしい電車の中で絶望した(※5/12追記: 数値にミスがあったから修正)

 

カバルドン+テッカグヤリザードンを分かりやすく誘うのと、相手のコケコを見ても動けるタイミングが多めでよく通るはずだったけれど、結果的にニトロチャージ+めざめるパワー氷や、思ったより数の多かったガブリアスが仮想敵と絡む並びに何度もボコられた

 

 

テッカグヤ@拘り鉢巻
203-147-124-*-141-82
ヘビーボンバー/地震/種爆弾/大爆発

 

H-B-D: ギルガルドのC222Zシャドーボール→A170影打ちを耐え

H-D: C200テテフのフィールドサイコキネシスを3耐え

 

単体として見るとASのほうが強いけれど、抜いておきたい範囲に対して取り巻きが強くテテフに薄いから、コケコからギルガルドへのクッションとして使えることを想定してZシャドーボール+影打ちを耐え、不安は多々あったけれど結果的にはこの配分が活きた局面が多くあったから、この並びにはこの配分で正解だった

 

大爆発を打つタイミングがなく交代のタイミングがかなり分かりやすいから、リザードンに打てる岩雪崩は大いにありだと思った

 

 

ゲンガー@ゲンガナイト
167-*-101-190-115-200
シャドーボール/ヘドロ爆弾/道連れ/挑発

 

H-D
・C155ゲッコウガの波乗りを2耐え
・C155ゲッコウガの悪の波動を耐え

 

この並びでの使用感が未知だったから特に考えずHS配分

カバルドンを意識したエースが固まっていて出しにくいタイプの壁構築への展開阻害や、対受け回し、オニゴーリに重宝する技構成

Dに振ったグライオン+ドヒドイデのような並びが崩しにくいと思って入れたけれど、頭の中ではメガ枠が2体必要になるからおそらく崩せない、あまり強くないから変えるなら明らかにこの枠

 

 

カプ・コケコ@フェアリーZ

145-*-105-147-96-200
10万ボルト/マジカルシャイン/挑発/ボルトチェンジ

 

C
マジカルシャイン→ZマジカルシャインでD92カバルドンに217~
・145-96カプ・コケコをZマジカルシャインで1発(12/16)

 

初手のコケコミラーでそこそこ強く出られて、カバルドンをシャイン→Zシャインで縛ることで挑発を入れるスペースを割くことができるフェアリーZ

ボルトチェンジは等倍の範囲を削ることで一貫を作れる強い技ではあるけれど、ミミッキュ+カバルドンのような並びを見た際に無効にされると面倒なのと、後続が浮いている以上はフィールドの仕様上欠伸が普通に通るから蜻蛉返りのほうがいい気も少しした

 

 

パルシェン@水Z
125-130-200-137-58-120
氷柱針/ロックブラスト/ハイドロポンプ/殻を破る

 

A: ステロ→+2氷柱針で181-121メガガルーラの突破率が急所率込み99%程度

C: 167-171ギルガルドを+2Zハイドロポンプで1発

S: 破って最速スカーフランドロス抜き抜き、+1で最速化身ボルトロス抜き

 

 

カバルドンに対してコケコやゲンガーの挑発から展開していく

ボックスにいた水Z用の個体がこれだけだったから使ったけれど、配分はもう少し考えられそう

 

 

 

寄せ集めにしては可能性を感じたけれど、交代で被弾が増えることで想定外の事故が起こりやすいのが終始気になった

 

少なくともテッカグヤは自分の考え方、立ち回りには合わないと思った

 

 

 

 

 

.