読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバリザテテフ

 


カバルドンゴツゴツメット
215-132-187-*-93-67
地震/欠伸/守る/怠ける

リザードンリザードナイトY
183-*-115-211-106-125
オーバーヒート/ソーラービーム/めざめるパワー氷/火炎放射

カプ・テテフ@拘りスカーフ
157-*-96-187-136-147
サイコキネシス/ムーンフォース/めざめるパワー炎/サイコショック

 

 

 

戦術的には裏のミミッキュを絡めて出すことが多くパターンの自由度が高いからこの3体のみでの基準はあまりなかったけれど、戦略的にはバンドリラティやガルガブアローと同じ匂いがした


それぞれリザードンカバルドン、テテフが決定力+クッション+崩しで構成されていて、個々がそれぞれオーバーヒート、欠伸、サイコキネシスなど一貫性が高く不特定多数に対する安全行動になりやすいウェポンを持っていて(受けられるポケモンが極めて限られるウェポンを持っていて)、打つことに一定のリスクを追わせる何かしらの無効耐性を持っているから、釣り交換や交代読みの一撃などの相手の不安定行動に一定のリスクが伴う≒勝利への再現性の取りやすさに繋がる


こういう並びになるべく気づけるようになりたい
それもたまたま得意な構築だったからとかではなく、それも誰が見てもわかるような顕在的なところからではなくて、もっと奥が深く影の薄いところからサンプルを見つけ出して、なるべく自分のやり方で煮詰めてみたい

 

 

 

 

 

.