トリルポリゴン2

 

 

 

@進化の輝石 ※ダウンロード

八つ当たり/シャドーボール/冷凍ビーム/トリックルーム

選択: 10万ボルト、めざめるパワー炎、イカサマ、自己再生

 

1. 汎用配分

192-106-128-138-124-72

2. 物理意識

191-106-146-126-120-72

3. 特殊意識

191-106-128-126-137-72

 

 

 

◼︎備考


A
・106~

+1八つ当たり→火傷+1八つ当たりで161-85ウルガモスを確定

+1八つ当たりで175-110テテフを2発

+1八つ当たりで325-62輝石ラッキーを3発(90%程度)

 

・112~

+1八つ当たりで153-132メガリザードンXを2発(94%程度)

 

 

H-B
・191-128

A156ミミッキュの+2Z戯れつくを耐え

 

・191-146

A200メガリザードンXの+2逆鱗を耐え

A197メガメタグロスアイアンヘッドが~64

 

 

C
・138~

冷凍ビームで183-106ガブリアスを1発(14/16)

+1冷凍ビームで135-52カミツルギを確定

+1冷凍ビームで145-96コケコを2発

+1シャドーボールで187-131メガメタグロスを2発

 

 

H-D
・192-124
C200テテフのフィールドZサイコキネシスを耐え

C200テテフのフィールドサイコキネシスが~97

 

・191-137
C211メガリザードンYソーラービーム+晴れオーバーヒートを耐え

C147コケコのフィールド10万ボルト+フィールドZ10万ボルトを耐え(15/16)

C205ウルガモスの+1Z大文字を耐え

 

 

 

最初はいらないと思ってたけどCがあると便利な場面も思ったよりあるから選択かもしれない
ミミッキュの舞Z戯れつく耐えは個人的に必須ライン
D振りが1番使いやすそう

 

 

取り巻きにもよるけど技構成はこれが1番トリルを扱う上での役割対象には範囲が取れてると思う

補正に小数点が絡まないようにABCDを全部偶数にしたかったけど耐えたいラインがギリギリだった

 

 

対面からリザードンゲッコウガに弱くなく、上から縛る手段がないと面倒になりがちなウルガモスに後出しから好き勝手やられず、ミミッキュにも影打ち耐性によって致命的な隙は見せないトリル要員

 

 

ドサイドンといいテッカグヤといいトリル下のエースになりやすいポケモンには他の展開構築と違ってミミッキュに弱くはないものが集まりやすいから、トリル下でミミッキュに阻害されるならまだしも、トリルするまでにミミッキュ、またその取り巻きに弱いと話にならないから、個人的にはトリルができるポケモンの中ではかなり評価が高いほう(というかこの条件で他に強そうなのが少ない)

 

 

ウルガモスに対して受けに回る回答として見ると光の壁ラッキーなんかと違って最悪の場合は2体での対処にはなるけれど、このポケモンで見られないような構成のウルガモスは裏のドサイドンあたりのよくある耐性受けで止まるから特に問題ではない気がする

 

 

 

 

 

.