テテフ

 

 

 

※3/1追記: 何を勘違いしてたのか知らないけど控えめのほうが数値が高かった;;(159-96-136のラインは高乱数になる)

 

 

 

@拘りスカーフ
159-*-96-181-136-147←臆病

157-*-96-187-136-147←控えめ
サイコキネシス/ムーンフォース

 

選択: サイコショックシャドーボール、めざめるパワー炎、自然の怒り、神通力、10万ボルト

 

H-B

A189バシャーモフレアドライブを耐え

A216霊獣ランドロス地震を耐え

A156ミミッキュのシャドークローを耐え

 

 C

183-106ガブリアスムーンフォースで確定(C181)

 

C187~

ステロ+フィールドサイコキネシスで171-111メガボーマンダを確定

ステロ+フィールドサイコキネシスで131-125ミミッキュを確定

 

H-D

C200テテフの眼鏡シャドーボールを耐え

C178バシャーモの火炎放射を2耐え
C191メガゲンガーシャドーボールを耐え

 

S

最速ギャラドス抜き

 

 

 

バシャーモと皮が剥がれた襷ミミッキュに勝てるかもしれない

 

ウルガモスもスカーフガブリアスも対策が難しいから基本は準速100族抜き確保でいいけど、151-96-136の耐久ラインが計算したらいろいろ惜しかったから(具体的にいうと手を伸ばした範囲が急所率込みで気合玉が当たるか当たらないかくらいだった)

 

 

こいつのCが182と181だと161-85ウルガモスへのサイコショックの乱数が変わって、ウルガモス側の構成が珠+火炎放射の場合、襷が潰れていない場合、Zを持たれていて、尚且つ打たれた場合はほぼ確実に負けるけど、どれも満たさずウェポンが大文字、且つ配分がCSだった場合は瀕死率を照らし合わせた勝率が変わってくるっぽくて、その勝率を考えてたら頭がおかしくなりそうだった

 

 

 

 

 

.