読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガリザードンY

 


153-129-108-197-121-167
0-36-80-140-0-252(30-31-30-31-31-31)
オーバーヒート/ソーラービーム/地震/火炎放射
選択: 身代わり、エアスラッシュ、めざ氷、ニトロチャージ


A: B90バシャーモへの地震が110~(フレアドライブの反動が42~)
H-B:A172バシャーモの晴れ炎Zフレアドライブを耐え(A200一致逆鱗耐え)
C: 晴れオーバーヒートでD122メガガルーラに178~
S: 最速

 

ガルーラを牽制するゴツゴツメットが絡むサイクルや、バシャーモに対してガチガチに固めたサイクルに対して通りが悪くないメガ
岩技のないバシャーモと対面から打ち合えなくもない配分

 

カバルドンもDに振るくらいなら襷を持つような風潮があり、ワンパンの火力が必要な局面がそこまでないため最低限のライン、2発で落とせる範囲を確保して動ける範囲をなるべく広めに

テテフのサイコキネシスは下降補正でも素で耐えるためDに下降補正をかけるデメリットはクレセリアサイコキネシスで身代わりが確実に割れることくらい 元から乱数だからここはあんまり

裏にはレヒレ+ランドロスのような並びに抗えて初手のステロ撒きや襷パルシェンにそこそこの耐性を持つキノガッサとか


Xはあんま考えてないけど舞う型は止まりやすそうだから羽休め型のほうが強そう